自衛官が誤認逮捕され退職に追い込まてからの話

自衛官が誤認逮捕され退職に追い込まれてからの話

国家公務員である自衛官として働いていたある日、警察に誤認逮捕され自主退職。一時は貯金200万だった自衛官が今では借金300万を背負う派遣社員となり、その返済のため日々お金を稼ぐのに奮闘するブログ。

借金返済のため駐禁対策のバイトに行ってきた話

昨日は会社が休みだったので、借金返済のため駐禁対策のバイトに行ってきました。 正確に言うと、本当はアパレル関係の展示会の会場設営のバイトだったんですが、そこを仕切っていると思われるおじさんから「トラックの助手席乗ってろ」と言われたんですね。…

私、小鳥の借金公開。積もりに積もった借金300万生活。

タイトルの通り、私小鳥の借金を公開したいと思います。 しかし、一番多額のお金を借りた国の教育ローンの明細を今回画像で準備できませんでした。信憑性に欠けてしまうとは思うのですが、親の名義で借りたので親に明細を写真で撮って送ってとは言えず、なく…

国家公務員の自衛官を退職し、どうしても専門学生になりたかった理由。

タイトルの通りです。 今年度まで僕は専門学校に通っていたんですが、みなさんが国家公務員・・いや自衛官だったとして退職がきまったら次に選ぶ道はなんですか? 退職金も入るし、頼めば防衛省は次の就職先も探してくれるんですよ。 自衛隊を退職する理由 …

自衛官の私の逮捕は罪が重く、周りの風当たりが強かった

自衛官の逮捕は世間の風当たりが強い。なんせ国民を守り、法令を遵守しなければいけない立場の人間が犯罪を犯したわけですから。 自衛官になるにあたって、全自衛官は入隊時に「服務の宣誓」という宣誓をします。 その後も昇進や、大きな行事が行われる際に…

有罪か、無罪か・・・

次の日朝目覚めると、真っ白な天井が目の前にありました。 今でも鮮明に覚えています。 見慣れない天井・・・そっか逮捕されたんだ。 そこで改めて現実に引き戻されます。 拘置所での生活 僕は拘置所に収容されました。 同じ塀(部屋)の中には僕の他にもう…

自衛官としての順風満帆な人生が終わりを告げた日

ブログのタイトル通りなのですが、自分で言うのも何ですがかなり壮絶な人生を辿っています。継続中です・・・ そんな私の人生をざざっとまとめてみようと思います! 自衛官時代の私 私は高校卒業と同時に自衛官として就職しました。昔から運動神経には自信が…